地学団体研究会Web::出版物>地学ハンドブック>各号別詳細

地学ハンドブック29  サメの歯化石のしらべ方 第2版

地学ハンドブック一覧を表示

著者判型ページ数頒価送料
後藤仁敏・田中猛・金子正彦・鈴木秀史・高桒祐司・三本健二・サメの歯化石研究会B5判101頁1000円180円
handbook29_200.jpg

 本書の第1版は2020年3月に出版され、嬉しいことに類書がないことで好評を博し、日本古生物学会の「化石」、化石研究会の「化石研究会会誌」、日本地学研究会の「地学研究」、東海化石研究会の「化石の友」、日本科学者会議の「日本の科学者」など多くの専門誌や雑誌に書評が掲載され、初版の1000部は約3年でほぼ完売されました。
 そこで、関係者と相談し、第1版の誤植などを修正し、その後の研究を本文と参考文献に追加するなどの修正をおこない、第2版を出版することになりました。板鰓類について新たに報告された8属16種を追加したほか、Shimada(2019)やShimada et al. (2023)などにしたがってカルカロクレス属をオトドゥス属に変更する、Cappetta et al.(2019)にしたがってノチダノドン属をザムピロドン属に変更するなどの修正をおこないました。修正・追加箇所は700カ所以上、追加した文献は90以上に及びました。表紙のサメの歯化石の写真も別の標本に取り替え、地質年代表も最新のものに差し替えました。
(「第2版のまえがき」より)

【目次】

  • 第2版のまえがき
  • 第1版のまえがき
  • I サメの歯化石をさがそう
    • 1 サメの歯化石の魅力
    • 2 サメの歯化石の産地
    • 3 サメの歯化石の採集方法
  • II サメの歯化石を研究しよう
    • 1 サメの歯の配列・形態・組織
    • 2 サメの歯化石の計測法と写真の撮影方法
    • 3 サメの歯化石の保存法
    • 4 サメの歯化石のさまざまな研究方法
  • III 古生代のサメの歯化石
    • 1 クテナカントゥス目
    • 2 シムモリウム目
    • 3 クセナカントゥス目
    • 4 目・科不明の板鰓亜綱
    • 5 エウゲネオドゥス目
    • 6 ペタロドゥス目
    • 7 コクリオドゥス目
  • IV 中生代と新生代のサメの歯化石
    • 1 ヒボドゥス目
    • 2 ラブカ目
    • 3 カグラザメ目
    • 4 ツノザメ目
    • 5 ノコギリザメ目
    • 6 カスザメ目
    • 7 ネコザメ目
    • 8 テンジクザメ目
    • 9 ネズミザメ目
    • 10 メジロザメ目
    • 11 シネコドゥス目
    • 12 サカタザメ目
    • 13 トビエイ目
    • 14 ギンザメ目
  • 地質年代表
  • 参考文献
  • 索引
  • あとがき

地学ハンドブック一覧を表示