地学団体研究会Web::出版物>地団研ブックレット>各号別詳細

地団研ブックレット13
「高レベル放射性廃棄物」はふやさない、埋めない
—「科学的特性マップ」の問題点—

地団研ブックレット一覧を表示

著者ISSN判型ページ数頒価送料
「科学的特性マップ」を考える会0918-5372A5判44頁100円100円
booklet12_200.jpg
「高レベル放射性廃棄物」の地層処分地の選定が進まない状況で、処理を急ぐ政府は、2017年に資源エネルギー庁から「科学的特性マップ」を公表しました。このマップは、「高レベル放射性廃棄物」の地層処分地について「好ましい地域」と「好ましくない地域」を区分した地図です。これを元に、全国で「対話型全国説明会」を開催しています。
しかし、「科学的特性マップ」には、地質を専門とする立場からはけっして見逃すことができない多くの疑問点があります。
本書は、「科学的特性マップ」と地層処分についてその問題点を整理し、「高レベル放射性廃棄物」の発生、地層処分の問題点、解決の道筋などが系統的に学べる構成になっています。コラム欄もあり、基礎的な事項やトピック的な内容についても知ることができます。
高校生から大人まで幅広い方々にご利用いただけると思います。
44ページと手軽な冊子なので、学習会などでも使用いただけます。多くの方が、「科学的特性マップ」と地層処分について、本書を通じて考えていただければと思います。

【もくじ】
はじめに
A「核のゴミ」の発生と地層処分
1 「核のゴミ」をどうする?
原発が動くと生まれる「核のゴミ」/「核のゴミ」は長期間の厳重管理が必要/たまり続ける「核のゴミ」/「核のゴミ」の地層処分
2 破綻した核燃料サイクル
核燃料サイクルとは?/六ヶ所再処理工場/高速増殖炉「もんじゅ」/プルサーマル発電
3 「核のゴミ」の地層処分
地層処分計画の経過/地層処分の概要/地層処分の方法/諸外国の状況
4 地層処分地の選定と地層処分の費用
地層処分地の選定/地層処分地決定の手続き/地層処分地の建設費用/建設費用の財源
コラム1 原子力発電で電気を起こすしくみ
コラム2 原子力発電のエネルギーはウランの核分裂反応
コラム3 原発の燃料であるウラン鉱石
コラム4 日本の原発の現状
コラム5 原発事故は取り返しがつかない
コラム6 特定放射性廃棄物の最終処分に関する法律(抜粋)

B「科学的特性マップ」の問題点
1 「科学的特性マップ」とは?
「科学的特性マップ」とは/「好ましい地域」、「好ましくない地域」の区分/「好ましくない地域」の選定基準は適切か?
2 「科学的特性マップ」と地震
日本は世界でも有数の地震国/日本列島は地震の巣/地震と活断層/活断層が確認されていなくても地震はおきる
3 「科学的特性マップ」と活断層
埼玉県にみる活断層/埼玉県の震度予想図/未知の活断層が地層処分地を破壊する危険性/放射性物質の漏洩と地下水汚染の拡散
4 「科学的特性マップ」と火山
火山が集中する日本列島−破局的噴火も/司法も認めた巨大噴火の危険性/地層処分と破局的噴火/不十分な「科学的特性マップ」の火山活動についての基準
5 「科学的特性マップ」と地下水の流れ
地下水の流れ/地層処分と地下水の流れ/「科学的特性マップ」では地下水はどのように扱われているか/地下水の分布と流れはどうなっているか
6 福島第一原発の汚染水と地下水問題
福島第一原発の汚染水/深い場所の地下水が湧き上がる/凍土壁の問題点/深さ300mの地下水の動きを知ることは容易なことではない
コラム1 地層処分地の公募と住民運動
コラム2 「科学的特性マップ」の策定と「対話型全国説明会」
コラム3 ドイツのアッセⅡ核廃棄物処分場の失敗
コラム4 迷走するアメリカのユッカマウンテン処分場計画
コラム5 深地層研究のデータの公開と科学的議論を
コラム6 さらに詳しく知りたい方のために

C「核のゴミ」の処分をどうするか
1 地層処分についての学術会議などの見解
日本学術会議の見解/日本地質学会の見解/地学団体研究会の見解
2 「核のゴミ」の処分は、社会的合意で!
社会的合意のない政府・NUMO案/地層処分はストップ/これ以上「核のゴミ」を増やさない・・・・再稼働ストップ/「核のゴミ」の処分は、中立で開かれた第三者機関で十分な議論を
コラム1 地層処分および原子力政策の歴史(年表)
コラム2 日本と世界の原子力発電所などの重大事故(年表)

図表類の出典
「科学的特性マップ」を考える会の活動

地団研ブックレット一覧を表示

地団研の出版物は、学術研究成果の公表、および会員の質的向上を目的として出版されており、原則として、会員頒布ということになっていますが、購入をご希望の方はこちらをご覧ください。

地団研ブックレット一覧を表示